高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 認定業務 > 大臣認定試験者事前評価
大臣認定試験者事前評価


制度の概要
大臣認定試験者事前評価は、通達「一般高圧ガス保安規則第6条第1項第11号等の規定による試験を行う者及び同項第13号等の規定による製造を行う者の認定等について(20160216商局第4号)」に基づいて行う事前評価です。
高圧ガス設備の製造者が受けることができます。
ここでいう「高圧ガス設備」とは、高圧ガス保安法上の高圧ガス設備であって特定設備以外のもの、例えば、ポンプ、圧縮機、管類、弁類等をいいます。
事前評価は、「高圧ガス設備製造事業所の大臣認定試験者に係る認定手続きマニュアル」に従い、事業所の品質管理と技術能力を中心とした審査が行われます。なお、同マニュアルのお求めは、出版物のご案内(法規集・各種基準・指針・マニュアル類等)をご参照下さい。
事前評価の結果は、認定試験者事前評価結果通知書により通知されます。大臣認定試験者の申請は、この評価結果を添え、産業保安監督部長を経由して大臣に(外国製造者の場合は直接大臣に)行うこととなります。
大臣認定試験者が製造し、試験等を行い、その試験等に関する記録によって、認定試験者の製造した機器が所定の試験に合格したものであることが確認されたときは、完成検査又は保安検査においてその試験等を現に行うことを要しないこととなります。
大臣認定試験者は、その事業者が製造することができる高圧ガス設備の種類に応じて、使用材料、設計圧力及び設備の大きさ(口径、処理能力等)ごとに認定仕様範囲を定め、その範囲に基づいて認定されています。個々の大臣認定試験者については、大臣認定試験者名簿一覧をご参照下さい。

申請手続き
申請手続き等については「高圧ガス設備製造事業所の大臣認定試験者に係る認定手続きマニュアル」及び追補をご覧下さい。
>>手数料等の振込口座

参考情報
これから大臣認定試験者事前評価を申請される高圧ガス設備の製造者の方及び確認調査を申請される大臣認定試験者の方へのための参考情報として「平成24年大臣認定確認調査における改善要望事項について」を掲載いたしましたので、ご活用頂ければ幸いです。


注意喚起
原子力・安全保安院から、当協会あてに、一般高圧ガス保安規則の機能性基準の運用について及びコンビナート等保安規則の機能性基準の運用についての一部改正に伴う「ねじ接合継手」の取扱いに関する注意喚起がありました。ご注意下さい。pdf

お問い合わせ先
大臣認定試験者事前評価については機器検査事業部 検査業務課 又は 各支部にご相談下さい。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.