高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 認定業務 > 冷凍空調施設工事事業所の認定
冷凍空調施設工事事業所の認定


制度の概要
冷凍空調施設工事事業所の認定は、高圧ガス保安協会が自主的に実施しているもので、工事事業所を認定する制度です。

認定を受けることができるのは、空調・暖房・製氷・冷蔵・凍結・冷却等の用途でアンモニア又はフルオロカーボンを冷媒とする冷凍空調設備及びこれらに付帯して必要な機械室の開口部・換気装置・防火壁・警戒標・水冷却器の冷水ポンプ並びにこれらの間の配管等の設置・修理の工事を行う工事事業所であって、認定の要件を満たしているものです。
認定の区分は、次の5区分があり、いずれの区分も認定期間は3年間です。なお、認定日は、年2回(3月15日、7月1日)です。
認定にあたっての詳細は、認定を取得するまでの流れをご確認下さい。

A区分:冷凍能力3トン以上のフルオロカーボン冷凍空調施設の工事
B区分:冷凍能力3トン以上20トン未満のフルオロカーボン冷凍空調施設の工事
C区分:冷凍能力3トン以上20トン未満のフルオロカーボン冷凍空調施設のうちパッケージユニットの工事
S区分:冷凍能力3トン以上のアンモニア冷凍空調施設の工事
Sp区分:冷凍能力3トン以上20トン未満のアンモニア冷凍空調施設の工事であって現場での冷媒配管施工のないもの

冷凍空調施設認定工事事業所名簿

申請手続き
冷凍空調施設工事事業所認定の申請手続については、冷凍空調施設工事事業所認定申請書提出先指定団体で受け付けています。

冷凍空調施設工事事業所認定の申請手続については、「冷凍空調施設工事事業所認定申請マニュアル」をご覧ください。
こちらから各種様式をダウンロードできます。「様式

申請受付期間
新規申請、更新申請ともに次の期間に申請を受け付けています。
認定日が3月15日の場合:12月15日〜1月16日まで
認定日が7月1日の場合 : 4月 5日〜4月30日まで
ただし、受付期間の最終日が休日の場合には、受付期間を1日延長します。また、最終日が土曜日の場合には、翌週月曜日を最終日とします。

冷凍空調工事保安管理者講習
冷凍空調工事保安管理者の講習の受講申込み等については、下記へお問い合わせ下さい。
  受講申込み・問い合わせ先
東京都 (公社)東京都高圧ガス保安協会   TEL 03-3830-0252
〒113-0033 文京区本郷5-23-13 (タムラビル3階)
大阪府 大阪府冷凍設備保安協会    TEL 06-6252-3479
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-10-4 (エースビル)
福岡県 福岡県冷凍設備保安協会 TEL 092-281-0931
〒812-0018 福岡市博多区住吉2-16-1 (メゾン住吉202)

認定事業所への重要なお知らせ
認定事業所には、当該認定事業所が行った設置工事に係る事故等が発生した場合、速やかに高圧ガス保安協会に報告することを義務づけております。
今般、ある認定事業所が行った不適切な設置工事によるガス漏えいが発生しましたが、当該認定事業所はこの報告義務を失念しており、冷凍空調施設工事事業所認定審査委員会としては誠に遺憾であります。
認定事業所各位におかれましては、認定事業所に課せられた事故報告義務を遵守いただくと共に、事故概要等を踏まえて頂き、より一層の適切な設置工事等を行っていただけますようお願いします。
2016/08/02 冷凍空調施設工事事業所の認定を受けている事業所への重要なお知らせ【注意喚起】

お問い合わせ先
認定に関するお問い合わせは、最寄りの冷凍空調施設工事事業所認定申請書提出先指定団体又は高圧ガス部 冷凍空調課にご連絡ください。
高圧ガス部 冷凍空調課
TEL 03-3436-6103  FAX 03-3438-4163




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.