高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 検査・試験業務 > CE施設保安点検等
CE施設保安点検等


制度の概要
CE施設保安点検等は、3年間隔で保安検査が行われるCE(コールドエバポレータ)施設につき、自主保安対策として次回の保安検査までの間に保安点検・保安教育・技術相談を行うというものです。この保安点検等は、法令上の制度ではなく、協会の自主的な制度として運用されています。
「CE(コールドエバポレータ)」とは、液化アルゴン、液化炭酸ガス、液化窒素又は液化酸素の貯槽(二重殻真空断熱式構造のもの)をいいます。
CE施設保安点検等は、「CE保安点検等マニュアル」[機-70402]に基づいて行われます。
CE施設保安点検等を実施したときは、CE施設保安点検実施済証が交付されます。

申請手続き
申請手続き等については「CE保安点検等マニュアル」[機-70402]をご覧下さい。
>>手数料等の振込口座

お問い合わせ先
ご相談は、機器検査事業部検査業務課の他、CE検査事務所又は各支部までお願いいたします。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.