高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 検査・試験業務 > 委託検査
委託検査


制度の概要
委託検査は、依頼者からの依頼により、依頼者が提示する検査基準等に基づき、協会が実施する検査等の業務です。これは、法令上の制度ではなく、協会の自主的な制度として運用されているものです。
委託検査は、協会の「委託検査マニュアル」[機-90102]に従って行われます。なお、委託検査に係る費用につきましては、協会の「委託検査の手数料等について(平成26年4月1日版)」によります。
委託検査の参考事例を以下に示します。
(A) ガス設備等の検査
ガス設備等について、製造者、輸入者等からの依頼によって実施する検査
【例1】 KHKS 0803(可とう管に関する検査基準)に基づく可とう管の検査
【例2】 高圧ガス設備試験適用範囲外の設備(伸縮継手、ローディングアーム等)に対する高圧ガス設備試験に準じた検査
【例3】 第二種特定設備に対して行う気密試験
【例4】 使用者要求に基づいて行う安全弁吹出圧力確認等の性能試験
(B) 輸出用ガス設備等の検査
輸出するガス設備等について、製造者、輸出者等からの依頼によって実施する検査
【例1】 特定則、一般則、JIS B 8265などの国内基準・規格をベースとした輸出品検査
【例2】 ASME Sec.VIII Div.1などの海外規格をベースとした輸出品検査
(C) 既設ガス設備等の検査
既設のガス設備等について、都道府県等の了承のもと、使用者等からの依頼によって実施する検査
【例1】 特定設備の改造に伴い実施する検査
【例2】 設備の移設に伴い実施する検査
【例3】 ガス設備に使用されているのぞき窓ガラス等の部品を交換するにあたり実施する検査
【例4】 休止設備を再使用するにあたり実施する検査
(D) 高圧ガス保安法適用外の設備の検査
高圧ガス保安法適用外の設備について、使用者等の依頼者が指定する基準に基づき実施する検査
【例1】 鉱山保安法等の他法規対象機器に対して実施する検査
【例2】 材料の高温における機械的性質を確認するための試験の立会
(E) 溶接施工法
JIS B 8285(圧力容器の溶接施工方法の確認試験)等に基づく溶接施工法確認試験
(F) コンピュータ設計計算
高圧ガス保安法対象外の設備に関する有限要素法による解析等コンピュータによる設計計算
(G) 技術指導
国内外のプラント建設等に係る技術指導

申請手続き
申請手続き等については「委託検査マニュアル」[機-90102]をご覧下さい。
また、委託検査依頼書及び基準書の記載方法については、「委託検査依頼書及び基準書記載方法書」[機-90102A]をご覧下さい。
 >>委託検査の手数料等について(平成26年4月1日版)
 >>手数料等の振込口座

お問い合わせ先
委託検査については、機器検査事業部 容器検査課、設備検査課 又は 各支部にご相談下さい。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.