高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 検査・試験業務 > 冷凍空調施設に係る保安検査
冷凍空調施設に係る保安検査


制度の概要
冷凍空調施設に係る保安検査は、高圧ガス保安法第35条に基づくもので、許可を受け、完成検査に合格して、製造を開始した施設に対して定期的(3年毎)に行われる(確認する)もので、当該施設が許可を受けた内容と同じ状態で維持されているか否かについて、行う(確認する)検査です。

なお、保安検査の対象施設は、冷凍保安規則第40条に規定されている特定施設です。

申請手続き
保安検査の申請は、各都道府県の高圧ガス保安協会冷凍教育検査事務所で受け付けています。

お問い合わせ先
申請に関するお問い合せは、最寄りの高圧ガス保安協会冷凍教育検査事務所にご連絡ください。

冷凍保安検査の申請者の皆様に「冷凍保安検査マニュアル」を無償で差し上げます。
なお、「冷凍保安検査マニュアル」はダウンロードすることもできます。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.