高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > 検査・試験業務 > 冷凍装置に係る試験
冷凍装置に係る試験


制度の概要
冷凍装置の試験は、冷凍保安規則第7条及び第64条に基づいて、高圧ガス保安協会が実施している試験です。次の試験等を実施することにより、冷凍装置が技術上の基準を満足して製造されているか否かについて行う(確認する)検査です。
【1】 複雑な構造の容器配管等の設計強度確認試験
【2】 溶接施工法の承認
【3】 強度試験適用の承認

申請手続き
申請は、当協会 高圧ガス部 冷凍空調課で受け付けています。
申請に関するお問い合せは、当協会 高圧ガス部 冷凍空調課にご連絡ください。

また、米国の検査機関 The Hartford Steam Boiler Inspection and Insurance Co.(HSB社)と日本国に輸入される冷凍装置(米国で組み立てられた完成冷凍機であって、日本国において冷媒配管工事を要しないもの)に係る試験の委託契約を締結し、この試験に合格した冷凍装置に対して、冷凍保安規則第7条第1項第6号に基づく耐圧試験及び気密試験証明書を交付しています。

HSB社が試験を行った輸入冷凍装置に係る証明書の交付申請は
輸入冷凍装置に係る証明書の交付申請は、高圧ガス部 冷凍空調課で受け付けています。
証明書の交付申請に関するお問い合わせは、 高圧ガス部 冷凍空調課にご連絡ください。

高圧ガス部 冷凍空調課
TEL 03-3436-6103  FAX 03-3438-4163


冷凍機器の設計強度確認試験等に係る合格型式一覧は、こちらでご覧頂けます。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.