高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 検査・認定等 > その他の業務 > 委託調査(耐震関係)
委託調査(耐震関係)


制度の概要
既存の高圧ガス設備の耐震性向上対策について(20140519商局第1号平成26年5月21日)別添1および別添2に示す設備の耐震性の向上について、耐震補強を行おうとする事業者からの申請に基づき行う評価であり、法令上の制度ではなく、協会の自主的な制度として実施します。
対象設備は以下のとおりです。

@球形貯槽(鋼管ブレースを有するものに限る)のうち、平成26年1月1日より前に、設置の許可を受けたもの

Aコンビナート等保安規則第2条第1項第22号の特定製造事業所における高圧ガス設備等耐震設計基準の耐震設計設備及びそれらの基礎であって、当該耐震設計基準による重要度がTa及びTに該当するもの(当該耐震設計基準制定前のものを含む。)。ただし、次のものを除く。
(1)平成26年1月1日以降に、設置の許可を受けたもの
(2)平成26年1月1日時点の高圧ガス設備等耐震設計基準を満たすことが都道府県に報告されているもの

本委託調査の詳細については、以下をご覧下さい。
・球形貯槽鋼管ブレースの告示で示された方法以外の有効な補強方法にかかる評価実施のご案内
・既存の高圧ガス設備の耐震補強に向けた改修計画のうち耐震設計設備にかかる耐震補強の評価実施のご案内
・既存の高圧ガス設備の耐震補強に向けた改修計画のうち耐震設計設備の基礎にかかる耐震補強の評価実施のご案内

申請手続き等
申請手続き等については「委託調査等マニュアル」[高S-0202-4] をご覧下さい。

お問い合わせ先
委託調査(耐震関係)については、高圧ガス部 高圧ガス課までご相談下さい。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.