高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 資格試験・講習 > その他の資格講習 > 講習の種類 > 配管用フレキ管講習
配管用フレキ管講習


根拠法等
LP法施行規則例示基準
受講対象者 液化石油ガス設備士免状の所有者で、ステンレス製フレキシブル管による施工を行いたい方です。
講習内容 2日間 「講義」は3時間、「実習」は7時間
(ただし、平成9年4月1日以降に液化石油ガス設備士免状の交付を受けた方(試験合格者又は講習修了者)は実習のみでもかまいませんが実習の効果を上げるため、講義も併せて受けられることをお勧めします。)
講 義 法令
配管用フレキ管の工法、材料、工具など
実 習 基礎実習
新設住宅配管
既設住宅配管
検定試験 筆記検定のみ(実技検定はありません。
配管用フレキ管の一般知識
受講受検料
[課税]
種  類
受講受検料
免除なし 30,900円
免除あり 26,800円
開催地等 ◆実施時期などは不定期ですので、協会本部又は各都道府県 液化石油ガス教育事務所までお問い合わせください。
※詳細日程は年間スケジュールをご確認ください。
申込先等 ◆講習を実施する各都道府県 液化石油ガス教育事務所へお問い合わせください。
使用テキスト等 使用テキスト等はこちらでご確認ください。
 (受講受検料金にはテキスト等代金は含まれておりません。)
使用テキスト等のご購入方法についてはこちらでご確認ください。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.