高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 資格試験・講習 > 国家資格試験のご案内 > 大臣・知事免状の交付申請について > 免状の交付申請手続きのご案内
免状の交付申請手続きのご案内
協会は免状交付事務を経済産業大臣と40道府県知事(北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、高知県、愛媛県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県、沖縄県)から受託して実施しています。
上記以外の、東京都、新潟県、山梨県、兵庫県、奈良県、長崎県、宮崎県からは受託していませんので、これら7都県で受験された方は、それぞれの受験地の"都県高圧ガス担当課"へご連絡・ご申請ください。

※1. 平成28年度から、熊本県からも受託して実施しています。
   
※2. 広島県の免状交付申請に係る手数料納付方法の変更について
これまで、免状交付申請の手数料納付は「広島県証紙」としていましたが、平成26年10月31日をもって当該証紙の販売が終了となりました。
このため、平成26年11月1日以降は、それに代わる「納付書」により納付することとなりました。
納付書の入手方法につきましては、広島県消防保安課(電話:082-513-2791)にお問い合わせください。
  <広島県危機管理監>
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/5/nouhusyonouhu.html
   
※3. 東日本大震災により被災された方の鳥取県知事発行の高圧ガス製造保安責任者免状等の再交付等手数料については、減免されています。なお、申請の詳細について県のHP又は県担当にご確認の上、申請をしてください。


免状の交付を申請されたい方は、次の要領で手続きをしてください。
(1) 申請手数料
現金書留で現金をお送りいただいても受け付けできません。
下表に従い、収入印紙、道府県収入証紙(福岡県は領収証紙)、広島県納付書を貼付したものしか受け付けできません。

新 規 再交付 書換え 備 考
大臣関係 3,600円 2,550円 収入印紙 国の収入になります。
郵便局などで購入ください。
知事関係 3,400円 2,400円 道府県収入証紙  道府県の収入になります。
道府県内の売り捌き所で購入ください。
設備士 3,300円 2,300円 1,200円 道府県収入証紙 

注:収入印紙と収入証紙の買い間違い、収入証紙等の種類(額面)の買い間違いにご注意ください。
★:福岡県は「領収証紙」、広島県は上記※1.記載の「納付書」で納付してください。

(2) 申請方法

申請書の用紙及び記載についての要領を次表よりダウンロード・出力し、その要領にしたがって申請してください。

申請書及び記載要領(記載について)


PDF形式
大臣関係

甲種化学、甲種機械、第一種冷凍機械

新 規
再交付(紛失、破損等)
再交付(氏名変更)

MS-Word形式
知事関係(製造)

乙種化学、乙種機械、丙種化学(液石)、丙種化学(特別)、第二種冷凍機械、第三種冷凍機械

新 規
再交付(紛失、破損等)
再交付(氏名変更)
知事関係(販売)

第一種販売、第二種販売

新 規
再交付(紛失、破損等)
再交付(氏名変更)
知事関係(設備士)

液化石油ガス設備士

新 規
再交付(紛失、破損等)
書換え(氏名、住所変更)
注:北海道の支庁で交付を受けた免状の再交付は、申請書に支庁名も必ず記載してください。
※ 愛知県で液化石油ガス設備士免状の交付を申請する方へのお知らせ
※ 広島県で液化石油ガス設備士免状の交付を申請する方へのお知らせ
(3) 免状の送付
作成した免状は、申請書に記載された住所あてに簡易書留郵便で送付します。

お問い合わせ先
試験センター
〒105−8447 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
TEL: 03−3436−6106 FAX:03−3436−5746
フリーダイヤル :0120−66−7966
  




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.