高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 技術基準作成
技術基準作成


技術基準について
高圧ガス保安協会は、高圧ガスの製造、販売、消費、移動などの活動に関する保安を促進するため、技術基準作成基本方針(技術委員会承認H17.9.13)に基づき、高圧ガス保安協会規格(KHKS)などの技術基準の制定及び制定した技術基準の見直しを行っています。

技術基準の策定に当たっては、公正性、公平性、公開性を原則とする策定プロセスに基づいて行っています。

技術基準の制定、改正に関するご提案、技術基準のご質問、改正などに関する提案などは、随時受け付けています。ご提案の方法など、詳しくは各規格委員会のページをご覧ください。


技術基準策定組織について
技術基準の策定を行う委員会組織は次のとおりです。

技術基準の策定は、技術委員会の決定する技術基準作成基本方針に従い、各規格委員会が中心となって行います。
技術基準作成

技術基準の策定プロセスと関係規程類
高圧ガス保安協会の技術基準は、公正性、公平性、公開性を重視した策定プロセスにより審議され、制定・改正されます。

策定プロセスにおける委員会などの組織の役割は以下のようになります。
技術基準作成
関係規程類:
技術委員会規程
技術基準作成基本方針
技術基準整備3ヶ年計画
規格委員会規程


技術基準の分類
高圧ガス保安協会における技術基準の分類

(1) 規 格(KHK Standards)
規格は、技術的な定義、指導、規則又は特性を記した文書であり、その内容により次の2種類に分類しています。
1. 基 準
遵守すべき要求事項を示したもの
2. 指 針
守ることが望まれる事項を示したもの
(2) 質疑応答・運用解釈(KHK Interpretations)
質疑応答・運用解釈は、規格等に対して寄せられた質問に関する回答及び規格等の運用解釈を記した文書です。
(3) 技術文書(KHK Technical Documents)
技術文書は、(1)及び(2)以外の文書であって、次のものが該当します。
1. 技術的な成熟度その他の点で、十分なコンセンサスに達する段階には至っていない規格案であって、将来的に制定が期待されるもの
2. 規格等の作成根拠に関する技術調査報告書等


>> KHK技術基準一覧
上記KHK技術基準類のうち、告示等で指定された以下のKHK技術基準については、全文を公開しています。


>> KHK技術基準制定、改正等の状況


お問い合わせ先
高圧ガス保安協会 総合企画部
TEL.03-3436-1704 / FAX.03-3436-5704





Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.