高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 技術基準作成 > 保安検査基準
保安検査基準


「保安検査の方法を定める告示」(平成17年3月30日経済産業省告示第84号)において、「保安検査基準(KHKS 0850シリーズ)」及び高圧ガス保安協会(KHK)と高圧ガスLNG協会(KLK)の共同規格として制定したLNG受入基地関係の保安検査基準(KHK/KLK S 0850-7)が保安検査の方法の詳細として指定されています。
これらの規格は、下記により閲覧することができます(PDF形式)。なお、印刷することはできませんのでご了承下さい。書籍としてご購入を希望される場合はこちらをご参照下さい。
なお、対象分野ごとに使いやすいよう保安検査基準と定期自主検査指針の合本となっています。
*高圧ガスLNG協会(KLK): 高圧ガス保安法の適用を受けるLNG受入基地の建設又は運営を行っている事業者6社で平成16年に設立した団体。活動内容は、LNG受入基地における事故・災害の発生、拡大の防止に関する共同研究や自主基準の作成。事故情報・技術情報の収集、共有など。



規格番号
技術基準名
担当規格
委員会
KHKS 0850-1(2011)
保安検査基準(一般高圧ガス保安規則関係(スタンド関係を除く。)) 高圧ガス
規格委員会
KHKS 0850-2(2011)
保安検査基準(液化石油ガス保安規則関係(スタンド関係を除く。)) 高圧ガス
規格委員会
KHKS 0850-3(2011)
保安検査基準(コンビナート等保安規則関係(スタンド関係を除く。)) 高圧ガス
規格委員会
KHKS 0850-4(2011)
保安検査基準(冷凍保安規則関係) 冷凍空調
規格委員会
KHKS 0850-5(2011)
保安検査基準(天然ガススタンド関係) 高圧ガス
規格委員会
KHKS 0850-6(2011) 保安検査基準(液化石油ガススタンド関係) 高圧ガス
規格委員会
KHK/KLK S 0850-7(2011) 保安検査基準(LNG受入基地関係) 高圧ガス
規格委員会
KHK/JOGMEC S 0850-8(2012) 保安検査基準(液化石油ガス岩盤備蓄基地関係) 高圧ガス
規格委員会


参考(以下は印刷可能です。)
保安検査基準に関する質問等について
保安検査方法見直し検討委員会報告書
「保安検査基準2005年版(KHKS 0850シリーズ)定期自主検査指針2005年版(KHKS 1850シリーズ)に係る質疑応答集(平成20年7月8日発行)」
「保安検査基準2011年版(KHKS 0850シリーズ)定期自主検査指針2011年版(KHKS 1850シリーズ)に係る質疑応答(平成24年11月8日)」




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.