1.保安管理体制

(1)保安の確保に関するマネジメント

自主保安の確保およびその維持向上に関する取組方針を表明していること

ガスの使用に伴う事故等の低減のためには、ガス事業者自身が自社の方針としてガスを使用する方々に向けて、安全が大切であり、重視していることなどの姿勢を表明していることが重要です。この項目では、こうした姿勢が公表されているかを評価しています。

(2)保安管理体制の整備

自主保安の取り組みを遂行するための管理体制が整備されていることを表明していること

自主保安の取り組みを遂行するためには、管理体制が必要なことは当然ですが、ガスの使用に伴う事故等の低減のためには、ガス事業者自身が自信を持って、ガスを使用する方々に向けて表明できるほどのしっかりとした保安体制を整備し、取り組むことが重要です。この項目では、こうした体制の整備が示されているかどうかを評価しています。

(3)保安教育・訓練の実施等

保安従事者に対する教育、訓練の実施に必要な措置が取られていることを表明していること

保安従事者の保安レベルを維持、向上させる上で、教育、訓練は極めて大切です。このため、ガス事業者自身が自信を持って、ガスを使用する方々に向けて表明できるほどのしっかりとした措置が取られていることが重要です。この項目では、こうした措置が取られているかどうかを評価しています。