ご家庭でガスを使用する方へ知っておきたい4つのこと

一酸化炭素(CO)発生を防ぐ安全装置を搭載した安全型ガス機器等

事業者は、一酸化炭素(CO)の発生を防ぐ安全装置を搭載した安全機器等の使用促進により、一酸化炭素(CO)中毒の未然防止の取り組みを行っています。

不完全燃焼防止装置付き燃焼器

不完全燃焼防止装置は、ほこりによる熱交換器の目づまり等、新鮮な空気が不足したら、炎の異常を検知し、自動的にガスを止める装置です。この装置が搭載された燃焼器は一酸化炭素(CO)発生する燃焼状態になるとガス遮断により燃焼を止め、一酸化炭素(CO)発生を防ぎます。

ガス・CO警報機

万一のガス漏れや、不完全燃焼によって発生する一酸化炭素(CO)を検知すると、ランプと音声でお知らせする機能を搭載しています。さらに一台で火災、ガス漏れ、一酸化炭素(CO)の発生を知らせる「住宅用火災・ガス・CO警報器」もあります。

屋外設置型ガス機器

屋外設置式のガス機器は、換気不足や排気筒の腐食による室内への排気の漏れ等の心配がないガス機器です。