ご家庭でガスを使用する方へ知っておきたい4つのこと

安全に使う方法

安全に使うために

小型湯沸器は、熱交換器の目づまりなどにより、不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる場合があります。ときどき熱交換器や給気口に汚れや詰まりがないかチェックしてください。汚れや詰まりがある場合や使用中に火が消える場合は、ガス小売事業者又はガス機器メーカーに点検・修理(有償)をお申込み下さい。

テーブルコンロはバーナーが目づまりしたまま使うと不完全燃焼を起こし、一酸化炭素(CO)中毒の原因となる場合があります。ときどき器具ブラシなどでお掃除して下さい。

ファンヒーターは裏側のエアフィルターのお掃除をしましょう。

十分な換気(給気と排気)を行うことおよびお持ちのガス機器を安全に使用することが一酸化炭素(CO)中毒防止には重要です。