高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
放置容器を見つけたときは


放置容器には、有毒なガスが入っている場合や、腐食が激しく取扱いが危険な場合があり、専門家による処理が必要です。
放置容器を発見された時は、地方高圧ガス容器管理委員会又はその支部へご連絡、ご相談下さい。
容器管理委員会は、路上、河川等に放置されたいわゆる放置容器について、その発生防止及び発生後の処理の方法等を定めるとともに、実際の回収、処理等を自主保安活動として実施しています。
対象となる容器の種類は、LPガス容器を除くすべてのガスの容器です。




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.