高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
LPガスタンクローリ事故防止委員会


事業の目的
全国の石油精製工場、輸入基地及び中継基地等のLPガス積込事業所(以下「点検結果確認基地」といいます。)に入構するすべてのLPガスタンクローリについて保安関係機材等の整備状態に関して自主点検を実施することによりLPガスタンクローリ所有者(以下「所有者」といいます。)、タンクローリ運転者(移動監視者)に対する保安の啓蒙を推進し、もってLPガスタンクローリの運行中の事故を未然に防止し、公共の安全を確保することを目的とします。 今年度は平成27年8月1日から平成27年9月15日までを一斉点検の実施期間としています。
平成27年度LPガスタンクローリ保安対策事業計画書


実行組織
次の諸団体及びLPガス輸送業者によって組織する「LPガスタンクローリ事故防止委員会」が本事業の推進母体となり、関係行政官庁及び各地域防災協議会等の協力を得て本事業を実施しています。

(1) 日本LPガス協会
(2) (一社)全国LPガス協会
(3) (一社)日本エルピーガスプラント協会
(4) (公社)全日本トラック協会
(5) 高圧ガス保安協会

充てん設備の受検率100%を目指して
自主保安推進の立場から、液石法における充てん設備(民生用バルクローリ)についても、本事業の対象とし、自主点検の実施を求めてられています。充てん設備については、毎年の保安検査が実施されていますが、保安検査では確認しない箇所を含めて自主的に検査を行うことは重要であるため、本委員会では充てん設備の受検率を高める活動を展開しております。受検率向上のため、充てん設備を所有する事業所の皆様の本事業への参加をお願いします。また、本事業の周知徹底を図るため、本事業にご賛同いただける団体・企業様のホームページのリンクを歓迎いたします。


LPガスタンクローリ点検要領の詳細解説
平成27年度に作成したLPガスタンクローリ点検要領の詳細解説は以下をクリックしていただくとダウンロード可能ですのでご参考ください。
LPガスタンクローリ点検要領の詳細解説


お問い合わせ先
本件のお問い合わせ先は、高圧ガス部保安業務課(タンクローリ事故防止委員会事務局)までお願いします。

高圧ガス部保安業務課
TEL.03-3436-6103 / FAX. 03-3438-4163





Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.