2.保安業務

(2)ガス漏えいによる爆発、火災事故防止策

ガス機器の不具合や不適切な使用等に起因するガス漏えいによる爆発又は火災事故を未然に防止するための自主保安活動の項目

ガス機器、ガス栓・接続具は、正しい操作方法や接続方法で使用しないとガス漏えいが起こり、爆発や火災事故につながります。このため、これらを未然に防ぐことが重要です。

① ガス機器の正しい操作方法・安全な使用方法の周知に関する取組について

例えば、業務用ガスレンジ(オーブン)は、正しく点火操作を行わないと、機器内にガスが充満した状態での点火となり、大変危険です。皆様が使用しているガス機器を安全に使用するためには、それぞれのガス機器の種類に応じた正しい操作方法や安全な使用方法が必要です。このため、この項目では、こうしたガス機器正しい操作方法や安全な使用方法について、皆様にわかりやすく工夫して情報提供しているかどうかを評価しています。


正しい操作・安全な使用について詳しく知りたい人はこちら

② ガス栓や接続具の正しい接続方法の周知・確認に関する取組について

「ガス機器」と「ガス栓」は、種類によって接続する口の形状、サイズ、接続方法が異なり、正しく接続をしないとガス漏れ、火災などの原因になります。皆様が「ガス機器」、「ガス栓」を安全に使用するためには、それぞれの種類に応じた正しい接続を行うことが必要です。このため、この項目では、こうしたガス栓や接続具の正しい接続方法について、皆様にわかりやすく工夫して情報提供しているかどうかを評価しています。


正しい接続方法等について詳しく知りたい人はこちら

③ ガス警報器の設置促進の取組について

ガス漏えいによる爆発や火災事故を未然に防ぐためには、ガス漏えいを防ぐことが大事ですが、万が一のガス漏えい時には警報を発し、異常を知らせてくれる警報器を設置することも重要です。このため、この項目では、ガス警報器の役割等について、皆様にわかりやすく工夫して情報提供し、設置を促しているかどうかを評価しています。


ガス警報器の設置について詳しく知りたい人はこちら