業務用厨房等でガスを使用する方へ知っておきたい5つのこと

使用前の確認

ガス機器の使用前、点火時の確認

ガス機器の使用前に換気扇を作動

ガス機器を使用するときは、給気と排気が重要です。十分な給気を確保し、排気扇を動かし、空気が吸い込まれていることを確認しましょう。そのために、換気扇のスイッチを入れたあと、換気扇が動いていることを音などで確認しましょう。また、給気口がほこりや障害物などで塞がれていなことを確認しましょう。

ガス機器の点火前の確認

ガス機器の点火の前に異常がないか確認しましょう。
また、油汚れやほこりが詰まっていないか、ガス機器に排気筒(煙突)がある場合は、排気筒(煙突)に異常がないか確認しましょう。

適切で確実な点火

点火装置が付いていないガス機器は、取扱説明書に記載されている正規の点火道具を使用しましょう。
また、素早く確実に、ガス機器の取扱説明書に記載されている正しい方法で点火しましょう。
ガス機器の点火前にガス機器内にガスが溜まらないように注意してください。

伝熱火災に注意!

ガス機器との離隔距離を十分に取らないと、壁の表面がステンレスやタイル張りであっても下地が木材の場合には伝熱による火災が発生することがあります。ガス機器と壁等とは、十分に距離を取るようにしましょう。

(Ⅱ)ガス漏えいによる爆発、火災事故を防ぎましょう