高圧ガス保安協会
採用情報 お問い合わせ サイトマップ ENGLISH
協会案内 検査・認定等 資格試験・講習 ISO審査登録 技術基準作成 研究開発業務 事故情報 出版物・資料室 セミナー・イベント
home > 研究開発業務
研究開発業務

総合研究所

高圧ガス保安協会総合研究所は、平成24年の組織改編において、旧液化石油ガス研究所と旧高圧ガス保安研究室の統合により新設されました。
総合研究所では、これまでの間、時代の要請に応え、LPガス用マイコンメータやFRP複合容器の研究開発を進め、その普及に寄与してまいりました。一方、事故の解析や各種の調査研究などの地道な活動も着実に進めてきました。また、近年では、水素関連の材料特性評価や技術基準の制定を進め、水素社会形成の実現に向けた役割を果たしてまいりました。
私たちは、これらの活動を通じて蓄積された知見をもとに、高圧ガスの保安の向上に寄与するため、基礎研究から応用技術研究まで長期的な視野に立って研究開発を進めてまいります。

◇ 総合研究所新棟の竣工について ◇
総合研究所では、平成28年2月から進めていた全面的な改築工事が完了し、平成29年7月末に無事竣工を迎えました。これにより、試験設備面では複数のピットと国内最大級の内圧試験設備を整備し、多様な受託試験/受託研究が可能となりました。また、各種測定装置類も充実し、高度の事故解析や調査研究活動を行えるようにいたしました。
これを受け、KHK受託試験/受託研究のご案内のページを刷新いたしました。受託試験等に関するご依頼・ご質問等のご連絡をお待ちしております。
 
〒194-0035 東京都町田市忠生2-16-4 高圧ガス保安協会総合研究所 担当:佐野、志賀
TEL:042-793-1033 FAX:042-792-7058
Mail:rdc@khk.or.jp URL:http://www.khk.or.jp

研究開発の現況
研究開発の実績
KHK受託試験/受託研究のご案内
研究設備のご案内
技術相談のご案内
よくある質問と回答
所在地




Copyright (C) The High Pressure Gas Safety Institute of Japan. All Rights Reserved.