[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

新刊

コンテンツ

超高圧ガス設備に関する基準 KHKS 0220(2020)

本基準は、超高圧(目安として100MPa超)で使用する高圧ガス設備に関する設計等について規定したものです。
近年普及が進む圧縮水素スタンドでは、超高圧で圧力容器、配管等の設備が使用されています。本基準を適用してこれらの設備の設計を行うことにより、設備の大幅な薄肉化が可能となります。
円筒胴の計算厚さ、疲労解析、破裂前漏洩の評価、き裂進展解析等の様々な計算例及び評価例を掲載しています。
また、「超高圧ガス設備に関する基準の高圧水素用設備への適用に係る技術文書 KHKTD 5201」の内容を含んでおります。
そのため、KHKTD 5201は廃刊となっております。
(BK521020 A4判 8,380円)

高圧ガス保安法令 国家試験攻略のポイント 第四次改訂版(セーフティ・マネジメント・サービス㈱発行)

高圧ガス製造保安責任者(甲種・乙種・丙種化学)の法令試験において 攻略の基本となるのが「高圧ガス保安法」です。
資格の種類によって問題と内容の深さは異なりますが、問題の意図を理解する ために必要な基本的事項は全て共通ですので、甲種・乙種・丙種化学の法令試験 受験に本書をご利用いただけます。
本書では、過去に出題された法令試験問題を分析し、出題されやすい問題を 例題として抽出し解説しています。
また、図・イラスト・写真等を用いながら、条項毎の解説と覚えておくべきポイントをわかりやすくまとめています。
条項毎の出題率もわかるようになっていますので、効率的に学習いただくことができます。
法令試験攻略のために是非、本書をお役立てください。
(BK111120 B5判 3,300円)

容器保安規則関係例示基準集(国際相互承認に係る容器保安規則を含む。)(第4次改訂版)

本書は、容器則、国際容器則、関係告示、これらの内規、そして例示基準を収録した書籍です。
容器則の具体的運用にあたり参考となる例示基準を全て確認できるものとなっています。
(BK108020 A5判 3,150円)
 

高圧ガスタンクローリ再検査基準 KHKS 0150 (2020)

本基準は、容器及び附属品に係る再検査基準であり、容器検査所において再検査の手順書として使用されています。
容器に装置される設備附属品に係る定期自主検査及び保安検査(LP法37条の6に規定する保安検査に限る。)の事前検査に係る基準の掲載もあります。
(BK518020 A4判 1,050円)

高圧ガス容器バルブ設計・製造基準 KHKS 0124 (2020)

本基準は、国際規格(ISO 10297及びISO 15995)を基本としてバルブの設計、製造及びプロトタイプ試験の方法等を定めたものです。
対応するISO規格の試験内容に準拠した内容となっており、参考資料として比較表の掲載もあります。
(BK515020 A4判 1,050円)

第一種製造者 特定の事業所用 危害予防規程の指針 KHKS 1800-1(2020)  保安教育計画の指針  KHKS 1801-1(2016) 

本指針は、高圧ガス保安法に基づき第一種製造者が定める危害予防規程の参考としていただくためのものです。
更に、同法に基づき第一種製造者が定める保安教育計画の参考としていただくための『保安教育計画の指針』も併せて収録しました。
本書籍に収録する規格は、第一種製造者のうち処理能力100万m3(貯槽を設置して専ら高圧ガスの充塡を行う場合にあっては200万m3)以上である事業所が適用範囲です。
(BK509020 A4判 5,200円)

 今回の改訂では、
 a) 従来「地震防災規程の指針 KHKS 1802-1」、「南海トラフ地震防災規程の指針 KHKS 1803-1」、「日本海溝・千島海溝型地震防災規程の指針 KHKS 1804-1」は独立した指針でしたが、この度、「危害予防規程の指針 KHKS 1800-1」の附属書として位置づけることしました。
 b) 附属書として「津波防災規程の指針」が追加となりました。
 c) 書籍の構成を変更し、「高圧ガス保安管理システムの導入・運用のためのガイドブック(カラー)」を追加しております。

 申込書はこちら。

 本指針の内容等についてのお問い合わせは、高圧ガス部までお願いいたします。  高圧ガス部:03-3436-6103

第一種製造者 一般の事業所用 危害予防規程の指針 KHKS 1800-2(2020)  保安教育計画の指針 KHKS 1801-2(2016) 

本指針は、高圧ガス保安法に基づき第一種製造者が定める危害予防規程の参考としていただくためのものです。
更に、同法に基づき第一種製造者が定める保安教育計画の参考としていただくための『保安教育計画の指針』も併せて収録しました。
本書籍に収録する規格は、第一種製造者のうち処理能力100万m3(貯槽を設置して専ら高圧ガスの充塡を行う場合にあっては200万m3)未満である事業所が適用範囲です。
(BK510020 A4判 4,500円)

 今回の改訂では、
 a) 従来「地震防災規程の指針 KHKS 1802-2」、「南海トラフ地震防災規程の指針 KHKS 1803-2」、「日本海溝・千島海溝型地震防災規程の指針 KHKS 1804-2」は独立した指針でしたが、この度、「危害予防規程の指針 KHKS 1800-2」の附属書として位置づけることしました。
 b) 附属書として「津波防災規程の指針」が追加となりました。
 c) 書籍の構成を変更し、「高圧ガス保安管理システムの導入・運用のためのガイドブック(カラー)」を追加しております。

  申込書はこちら。

 本指針の内容等についてのお問い合わせは、高圧ガス部までお願いいたします。  高圧ガス部:03-3436-6103

第一種製造者 冷凍関係事業所用 危害予防規程の指針 KHKS 1301(2020)  保安教育計画の指針 KHKS 1305 (2016)

本指針は、冷凍保安規則の適用を受ける第一種製造者が危害予防規程を制定する際の参考となる事項を提案しています。
「保安教育計画の指針」は、冷凍保安規則の適用を受ける第一種製造者が保安教育計画を制定する際の基準となるべき事項を提案しています。
その他、地震防災規程、南海トラフ地震防災規程、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震防災規程、津波防災規程についても参考となる事項を提案しています。
(BK511020 A4判 3,150円)

 今回の改訂では、
 a) 従来「地震防災規程の指針 KHKS 1302」、「南海トラフ地震防災規程の指針 KHKS 1303」、「日本海溝・千島海溝型地震防災規程の指針 KHKS 1304」は独立した指針でしたが、この度、「危害予防規程の指針 KHKS 1301」の附属書として位置づけることしました。
 b) 附属書として「津波防災規程の指針」が追加となりました。

 申込書はこちら。

 本指針の内容等についてのお問い合わせは、高圧ガス部までお願いいたします。  高圧ガス部:03-3436-6103

高圧ガス保安法概要 丙種化学液石 編 (改訂版) 

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については高圧ガス保安法規集の該当ページを掲載しています。
本書は高圧ガス製造保安責任者講習の法令講義で使用する補助教材です。
高圧ガス製造保安責任者講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK113020 A4判 870円)

※本改訂版は令和2年度上期の講習に対応しております。
 令和2年度下期の講習は第2次改訂版にて実施予定です。

高圧ガス保安法概要 第一種販売主任者 編 

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については高圧ガス保安法規集の該当ページを掲載しています。
本書は第一種販売講習の法令講義で使用する補助教材です。
第一種販売講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK115020 A4判 710円)

※本版は令和2年度の講習に対応しております。
 令和3年度の講習は改訂版にて実施予定です。

高圧ガス保安法概要 第二種販売主任者 編 

本書は、高圧ガス保安法及び液化石油ガス法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については高圧ガス保安法規集 液化石油ガス分冊及び液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法規集の該当ページを掲載しています。
本書は第二種販売講習の法令講義で使用する補助教材です。
第二種販売者講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK116020 A4判 870円)

※本版は令和2年度上期の講習に対応しております。
 令和2年度下期の講習は改訂版にて実施予定です。

高圧ガス製造保安責任者 丙種化学試験問題集 特別試験科目(令和2年度版)

本書は、丙種化学特別科目に係る国家試験と検定試験の問題及び解答(一部に解説)を、過去5年分収録した書籍です。
資格取得のためには、過去に出題された内容を確認することは重要です。
試験問題を解くことは、講習で習った部分をより深めることができます。また、国家試験で資格取得する皆様にも十分参考になります。
(BK303020 A5判 3,150円)

高圧ガス製造保安責任者 甲種化学・機械 試験問題集(令和2年度版)

本書は、甲種化学・機械に係る国家試験と検定試験の問題及び解答(一部に解説)を、過去5年分収録した書籍です。
資格取得のためには、過去に出題された内容を確認することは重要です。
試験問題を解くことは、講習で習った部分をより深めることができます。また、国家試験で資格取得する皆様にも十分参考になります。
(BK301020 A5判 3,670円)

※正誤表があります。

よくわかる計算問題の解き方 -高圧ガス甲種資格者への近道-(第4次改訂版)

本書は、過去数年に遡って、甲種化学・機械の国家試験や検定試験で出題された計算問題を解説した書籍です。
出題内容を分類別に整理し、典型的な解き方や着眼点、数学的な展開の解説などを順をおって説明しています。
高圧ガスの取扱いに必要な応用化学、機械工学の各種法則をより深く理解、確認することができます。
(BK401020 B5判 2,100円)

高圧ガス保安法概要 甲種化学・機械、乙種化学・機械、丙種化学特別 編 (改訂版) 

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については高圧ガス保安法規集の該当ページを掲載しています。
本書は高圧ガス製造保安責任者講習の法令講義で使用する補助教材です。
高圧ガス製造保安責任者講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK112020 A4判 970円)

※本改訂版は令和2年度上期の講習に対応しております。
 令和2年度下期の講習は第2次改訂版にて実施予定です。

高圧ガス保安法概要 第一種・第二種・第三種冷凍機械 編 (改訂版) 

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については冷凍関係法規集(日本冷凍空調学会発行)の該当ページを掲載しています。
本書は高圧ガス製造保安責任者講習の法令講義で使用する補助教材です。
高圧ガス製造保安責任者講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK114020 A4判 710円)

※本改訂版は令和2年度上期の講習に対応しております。
 令和2年度下期の講習は第2次改訂版にて実施予定です。

高圧ガス製造保安責任者 乙種化学・機械 試験問題集(令和2年度版)

本書は、乙種化学・機械に係る国家試験と検定試験の問題及び解答(一部に解説)を、過去5年分収録した書籍です。
資格取得のためには、過去に出題された内容を確認することは重要です。
試験問題を解くことは、講習で習った部分をより深めることができます。また、国家試験で資格取得する皆様にも十分参考になります。
(BK302020 A5判 3,670円)

高圧ガス保安法令(抄)(第8次改訂版)

本書は、高圧ガス保安法のうち、移動監視者や特定高圧ガス取扱主任者の資格を目指す方向けに特化した内容となっています。 
移動及び消費に関係する法律、政令、関係省令に加え、例示基準や内規も収録しています。
移動監視者、特定高圧ガス取扱主任者、CE受入側保安責任者の資格講習のテキストにも指定しています。
(BK104020 B5判 710円)

高圧ガス保安技術 (甲種化学・機械講習テキスト) (第17次改訂版)

本書は、製造保安責任者免状のうち甲種化学・機械の取得を目指す講習のテキストです。
この1冊で、講習科目の学識と保安管理技術の両方を学ぶことができます。
講習のみならず、国家試験を受験される皆様にも、必要な知識を習得することが可能です。
(BK201020 A4版 6,180円)

特定高圧ガス取扱主任者検定問題集(令和2年度版)

本書は、特定高圧ガス取扱主任者講習の検定試験の問題及び解答(一部に解説)を、過去5年分収録した書籍です。
資格取得のためには、過去に出題された内容を確認することは重要です。
試験問題を解くことは、講習で習った部分をより深めることができます。
(BK304020 B5判 2,300円)

高圧ガス移動監視者検定問題集(令和2年度版)

本書は、移動監視者講習の検定試験の問題及び解答(一部に解説)を、過去5年分収録した書籍です。
資格取得のためには、過去に出題された内容を確認することは重要です。
試験問題を解くことは、講習で習った部分をより深めることができます。
(BK305020 B5判 1,880円)

重大事故に学ぶ

平成23年から平成24年に連続して発生した死者を伴う3件の爆発火災事故は、経済産業省産業構造審議会保安分科会やKHKの事故調査解析委員会で審議され、報告書のとりまとめが行われる等、産業保安のあり方について大きな影響を与えました。また、そうした中で平成26年にも死者を伴う1件の爆発火災事故が発生したため、内閣府の主導で設置された会議に、保安に係る法令を所管する3省が参加して、4件の事故の原因・背景に係る共通点がまとめられました。
これら重大事故の事故原因・背景、再発防止対策及び事故の教訓について、コンビナート事業所の方々や高圧ガスを取り扱う方々と共有し、活用して頂く必要があると考え、これら重大事故に加え、社会的影響の大きかった事故をまとめた新刊図書を出版しました。石油精製、石油化学、一般化学の事業所で保安管理、設備管理、運転管理を担当されている方はもちろんのこと、高圧ガス保安行政に係る方など、高圧ガス保安に関係するすべての方々必携の一冊になっております。
(BK629019 A4判(上製本)13,200円)
>申込書はこちら

>正誤表があります

 

高圧ガス保安法規集(第19次改訂版)

本書は、高圧ガス保安法、施行令、関係省令及び告示を収録した書籍です。内容は、令和元年10月1日現在のもので編集しています。
また、同法に関係する資格講習の一部では、テキストに指定しています。
本書の特長として、引用条文及び参照条文をわかりやすく色刷りで示しています。
(BK101020 A5判 4,920円)

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法規集(第35次改訂版)

本書は、液化石油ガス法、施行令、省令、告示、例示基準及び内規を収録した書籍です。内容は、令和元年10月1日現在のもので編集しています。
参考として特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律及び関係政省令も収録しています。
本書の特長として、引用条文及び参照条文をわかりやすく色刷りで示しています。
(BK102020 A5判 3,670円)

高圧ガス保安法規集 液化石油ガス分冊(第17次改訂版)

本書は、高圧ガス保安法のうち、液化石油ガス関係に特化した書籍です。
収録内容としては、法律、施行令、液化石油ガス保安規則、及び関係する告示です。
第二種販売主任者、業務主任者の代理者の資格講習のテキストにも指定しています。
(BK103020 A5判 1,880円)

特定設備検査規則関係例示基準集(第5次改訂版)

本書は、特定則とその例示基準、内規を収録した書籍です。
前回の第4次改訂版が発刊されてから2年以上が経過し、上記の各省令に関する例示基準が令和元年6月14日付で全面改正され、今回、これらに基づき最新の例示基準を収録しています。
特定則の具体的運用にあたり参考となる例示基準を全て確認できるものとなっています。
(BK107019 A5判 2,620円)
>申込書はこちら

 

中級 高圧ガス保安技術 (乙種化学・機械講習テキスト) (第17次改訂版)

本書は、製造保安責任者免状のうち乙種化学・機械の取得を目指す講習のテキストです。
この1冊で、講習科目の学識と保安管理技術の両方を学ぶことができます。
講習のみならず、国家試験を受験される皆様にも、必要な知識を習得することが可能です。
(BK202020 A4版 4,080円)

初級 高圧ガス保安技術 (丙種化学特別講習テキスト) (第17次改訂版)

本書は、製造保安責任者免状のうち丙種化学特別の取得を目指す講習のテキストです。
この1冊で、講習科目の学識と保安管理技術の両方を学ぶことができます。
講習のみならず、国家試験を受験される皆様にも、必要な知識を習得することが可能です。
(BK203020 A4版 2,720円)

液化石油ガス保安技術(丙種化学液石 講習テキスト)(第4次改訂版)

本書は、製造保安責任者免状のうち丙種化学(液石)の取得を目指す講習のテキストです。
この1冊で、講習科目の学識と保安管理技術の両方を学ぶことができます。
講習のみならず、国家試験を受験される皆様にも、必要な知識を習得することが可能です。
(BK204019 B5判 2,720円)

高圧ガス保安法令関係例示基準資料集(第9次改訂版)

本書は、一般高圧ガス保安規則、液化石油ガス保安規則、コンビナート等保安規則及び冷凍保安規則に関係する例示基準を収録した書籍です。
前回の第8次改訂版が発刊されてから2年以上が経過し、上記の各省令に関する例示基準が令和元年6月14日付で全面改正され、今回、これらに基づき最新の例示基準を収録しています。
各規則に係る高圧ガスの製造、貯蔵、移動、消費などを具体的に行う際に例示基準は非常に役に立ちますので、ぜひご活用ください。
(BK106019 A5判 1,780円)
>申込書はこちら

よくわかる高圧ガス保安法の許可、届出に係る運用と解釈(第3次改訂版)

本書は、高圧ガス保安法の手続きである許可や届出を例示を交えながら紹介した書籍です。
解説以外にも、トラブル事例、許可・届出を判断する為のフローチャート図も掲載しています。
(BK407019 B5判 2,300円)

 

保安検査基準・定期自主検査指針 圧縮水素スタンド関係 KHK/JPEC S 0850-9(2018)・KHK/JPEC S 1850-9(2019)

本基準は、圧縮水素スタンドを対象とした、保安検査基準及び定期自主検査指針を一冊にまとめたものです。
以前は、圧縮水素スタンドを対象とした保安検査の方法については、一般高圧ガス保安規則等の別表に定められておりました。
そのような状況の中、JPEC(一般財団法人石油エネルギー技術センター)とKHK(高圧ガス保安協会)は共同で検討を実施し、本保安検査基準を2018年11月6日に制定しました。その後、経済産業省へ提案を行い、「保安検査の方法を定める告示」に2019年1月11日に指定されています。法令により定期に実施する保安検査の方法は、本保安検査基準によることとなります。
また、定期自主検査指針は、同じく法令に基づき事業者が実施する定期自主検査の方法を示したものです。検査記録の作成に活用できる、検査項目毎の記録様式例及び記載例を様式集として収録しています。
圧縮水素スタンド事業に携わっている方のみならず、これから事業の検討をされる方も是非ご活用ください。
(BK550019 A4判 3,970円)
申込書はこちら

続 高圧ガスの事故に学ぶ

本書は、機関誌「高圧ガス」に掲載された「過去の事故に学ぶ(石油精製、石油化学分野)シリーズ」全24回のうち19回の記事を取りまとめ、事故の教訓をどのように事業所の安全対策や人材育成に活用しているかなど、事故を経験した各社の皆様の取り組みをご紹介します。(本書に掲載されていない社会的影響の大きい事故5件については、事故内容に鑑みて別に出版する予定となっています。)
本書は様々な事故事例と教訓などを掲載した既刊「高圧ガスの事故に学ぶ(平成24年2月17日発行)」の続編となります。ぜひご活用ください。
(BK628019 B5判 2,640円)
申込書はこちら

LPガスバルク充塡作業基準 KHKS 0744(2018)

本基準は、充塡設備(バルクローリ)からバルク貯槽へLPガスを充塡する作業等を液化石油ガス法等に則り必要事項をまとめたものです。
充塡作業時の保安対策、充塡設備の整備、緊急時対応等が記載されています。
附属書として、充塡設備のトラブル・事故に対する措置等を添付しており、実用的な図書ともなっております。
(BK527019 A4判 1,570円)

高圧ガス保安法令テキスト(第4次改訂版)

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めることができる書籍です。
高圧ガスの製造、貯蔵、完成検査、販売、輸入、移動、廃棄、容器等、高圧ガス保安法の重要なポイントを中心にわかりやすく解説しています。
(BK406019 B5判 2,100円)

容器所有者登録記号番号簿(平成31年3月)

容器所有者登録は、「容器保安規則に基づき表示等の細目、容器再検査の方法等を定める告示」に基づいて行うものです。
本書には、容器所有者の登録記号番号と名称・連絡先が掲載されているため、所有者不明の容器があった場合、打刻されている記号番号から所有者を調べることができます。
ガスの充塡所や販売所などにおいて、容器所有者の識別・管理にもご利用頂けます。液化石油ガス容器の容器所有者の掲載はありません。
(BK618019 A4判 830円)
 

圧縮水素蓄圧器用複合圧力容器に関する基準 KHKS 0225(2019)

本基準は、圧縮水素蓄圧器用の繊維強化プラスチック製複合圧力容器の設計、材料、検査の方法等を定めたものです。
(BK545019 A4判 1,570円)

高圧ガス設備等の耐震設計に関する基準(レベル1)KHKS 0861(2018)、高圧ガス設備等の
耐震設計に関する基準(レベル2)KHKS 0862(2018)【2基準収録

本基準は、「高圧ガス設備等の耐震性能を定める告示」で規定されている耐震性能の評価の例示基準として位置づけられています(ただし、KHKS 0862(2018)の5.1サイトスペシフィック地震動の規定は除かれています)。
本基準のとおりであれば、高圧ガス設備等の耐震性能を定める告示の規定に適合するものとされます。
本基準のサイトスペシフィック地震動の規定は例示基準からは除かれておりますが、最新の知見に基づく設計地震動の考え方を示しており、事前評価などの例示基準によらない場合の申請の際などにご活用ください。
高圧ガス設備等の耐震設計に必携の1冊です。(解説や評価例等は本基準には含まれておりません。今後KHKTDとして発行を予定しています。)
(BK549019 A4判 15,280円)
 

高圧ガス保安法概要 丙種化学液石 編

本書は、高圧ガス保安法の理解を深めるため、法令内容をパワーポイントで図解し、そのパワーポイントの解説を示すとともに関連条項については高圧ガス保安法規集の該当ページを掲載しています。
本書は高圧ガス製造保安責任者講習の法令講義で使用する補助教材です。
高圧ガス製造保安責任者講習を受講されない方でも、国家試験対策としてご活用いただけます。
(BK113019 A4判 870円)

LPガス設備不適合事例集(第2次改訂版)

本書は、LPガス消費先における供給設備や消費設備において、改善などが必要な事例をまとめた書籍です。
液化石油ガス法で規定されている基準に該当していないケースを写真やイラストで紹介し、わかりやすく表現しています。
(BK225019 A4判 730円)

LPガス設備設置基準及び取扱要領 KHKS 0738(2019)

本書は、LPガス設備の設計、施工、維持管理の方法を具体的に記述した書籍で、業界では通称「青本」と呼ばれています。
技術基準として、国土交通省が定めた「公共建築工事標準仕様書(機械設備工事編)」の「ガス設備工事」でも引用されています。
液化石油ガス設備士免状を交付された方が、定期に受ける講習のテキストにも指定しています。
(BK224019 A4判 3,880円)

メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*