[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

高圧ガス分野の研究開発

コンテンツ

国等からの依頼に基づき、技術基準整備のための調査研究、検査・認定審査のための専門的な技術データの蓄積等、高圧ガスの保安のための調査研究を実施しています。蓄積された技術データや調査研究によって得られた研究成果は、合理的な保安基準の制定等に引用されています。
平成29年度は以下の調査研究及び研究開発を行いました。

(1)高圧ガス取扱施設における産業保安のスマート化に関する調査研究(平成29年度)

事業概要

IT障害やテロ等の想定外事象を踏まえた遠隔監視技術等の活用による保安体制のあり方に関する調査を実施する。


事業のイメージ

(2)水素ステーション用金属材料の鋼種拡大に関する研究開発
(平成25年度~平成29年度)※NEDO委託事業

事業概要

水素ステーション設備で使用可能な鋼種の拡大を目的として、材料試験の実施、試験結果の評価・検討を行う。

事業のイメージ01
事業のイメージ

(3)複合圧力容器蓄圧器の基準整備等に関する研究開発(事務局:JPEC)
(平成25年度~平成29年度)※NEDO委託事業

事業概要

実使用条件下での水素ステーション用蓄圧器に係る評価方法や疲労設計方法について高度化を図る。

ストレスラプチャー試験機
ストレスラプチャー試験機

試験中のサンプル
試験中のサンプル

事業のイメージ

メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*