[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

事故の教訓と保安管理技術セミナー

コンテンツ

事故の教訓と保安管理技術セミナーについて

当セミナーは高圧ガス製造事業者全般を対象に、高圧ガス製造事業者の保安管理活動、自主保安活動に対する情報提供等を目的に、2日間にわたり開催いたします。
1日目には「保安管理技術編」として、経済産業省産業保安グループ高圧ガス保安室より最近の高圧ガスの保安行政についてのご講演、高圧ガス製造事業者より保安管理活動に関するご講演、高圧ガス保安協会より認定完成・保安検査実施者調査に関する事項をご紹介する予定です。
2日目には「事故の教訓と保安対策編」として、産業保安に関する有識者からのご講演、高圧ガス製造事業者から事故・自然災害等から得られた教訓、再発防止対策などのご講演、高圧ガス保安協会から事故調査解析委員会の成果の紹介を予定しています。
なお、当セミナーは「保安管理技術編」「事故の教訓と保安対策編」どちらか一方のみの参加も可能です。

開催日程・会場

「第21回 事故の教訓と保安管理技術セミナー」
 ◆日程:令和3年1013日(水)、1014日(木)
 ◆会場KFC Hall&Rooms(東京都墨田区横網1-6-1) 今年は東京会場のみとなります。
 ◆開催方法
   ① 現地開催
   ② オンラインセミナー(ライブ)
   ③ オンラインセミナー(オンデマンド) 
期間中、何度でも繰返しご視聴いただけます。
 ◆定員:
  ◇ ①現地会場 ・ ②オンラインセミナー(ライブ) :合計300名
    ◇ ③オンラインセミナー(オンデマンド)      :定員なし。
    ※ 現地会場は100名までとします。(会場収容人数の半分程度に入場者数を制限しております。)
    ※ オンラインセミナー(オンデマンド)はお申込み多数の場合は、受付を締め切る場合があります。

 ◆参加費用:
   ◇ ①現地会場・②オンラインセミナー(ライブ):【2日間】41,000円
                           【1日目のみ】29,500円
                           【2日目のみ】21,300円
   ◇ ③オンラインセミナー(オンデマンド)   :【2日間】41,000円
   
こちらは一般価格となります。KHK会員の場合は、よりお得にお申込みいただけます。
     以下のパンフレットにてご確認ください。


開催内容など詳しくはパンフレットをご覧ください。パンフレットはこちら↓(6月16日更新)
   「第21回事故の教訓と保安管理技術セミナー」開催のご案内

※1 オンラインセミナー(ライブ)は昨年度と同様に㈱ブイキューブの「V-cubeセミナー」による配信となります。

※2 オンラインセミナー(ライブ)はお申込みお一人様当たり、お一人の視聴となります。インターネットブラウザ(Internet Explorer等)によるご視聴となります。
※3 動作環境は下記の㈱ブイキューブのウェブサイトの「ビデオストリーミング配信」の欄をご覧ください。また、お申込み完了時にお送りする参加票、Eメールの注意事項も併せてご確認ください。
https://jp.vcube.com/support/requirements/req_seminar.html
※4 オンラインセミナー(オンデマンド)の配信ツールは調整中です。

お申し込み方法

お申し込みは下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
 現在、お申込み受付前です。
  今年度の受付開始は日(月)の予定です。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

現地会場では、政府による新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針などを参考に、座席間の距離を確保し、定期的な換気を実施するなど「三つの密」を徹底的に避ける対策を講じた上で開催いたします。セミナー参加者の皆様にはマスクの着用、手洗いなどの手指衛生、検温の実施など同対策にご協力いただきますようお願いいたします。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止対策の詳細は上記パンフレットにお知らせしていますのでご覧ください。
 

お問合せ先

高圧ガス保安協会 高圧ガス部
〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13(ヒューリック神谷町ビル)
TEL 03-3436-6103
 
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*