[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

事故の教訓と保安管理技術セミナー

コンテンツ

事故の教訓と保安管理技術セミナー

当セミナーは高圧ガス製造事業者全般を対象に、高圧ガス製造事業者の保安管理活動、自主保安活動に対する情報提供等を目的に、2日間に亘り開催いたします。1日目には保安管理技術編として、経済産業省産業保安グループ高圧ガス保安室より高圧ガス保安のスマート化の検討について、高圧ガス保安協会より認定完成・保安検査実施者調査に関する事項、有識者より保安管理活動に関するご講演を実施いたします。2日目には事故の教訓と保安対策編として、事故防止に係る有識者からのご講演、高圧ガス保安協会から事故調査解析委員会の成果紹介、高圧ガス製造事業者における事故防止のための取り組み及び高圧ガス製造事業者で発生した事故に関し、当該事業所の関係者から事故から得られた教訓、再発防止策を事業所の方からご講演をいたします。なお、当セミナーは「保安管理技術編」「事故の教訓と保安対策編」どちらか一方のみの参加も可能となっております。

今年度の予定

東京会場: 平成30年7月31日(火)及び8月1日(水)
東京会場は定員に達しましたので締め切りました。多数のお申し込みを頂き誠にありがとうございます。

大阪会場: 平成30年9月4日(火)及び5日(水)
大阪会場は受付中です。

今年は資料を全ページカラー印刷としています。
「第18回事故の教訓と保安管理技術セミナー」のご案内
※第1日目 保安管理技術編 情報交換会の開始時間と終了時間が高圧ガス誌(6月号)掲載の
セミナープログラムから変更となっておりますのでご注意ください。

お申し込み方法はこちらをご覧下さい。
参加申込書

 

お問合せ先

高圧ガス保安協会 高圧ガス部
〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-13(ヒューリック神谷町ビル)
TEL 03-3436-6103 FAX 03-3438-4163
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*