[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

CE施設保安点検等

コンテンツ

制度の概要

この点検は、3年毎に実施する保安検査が行われるコールドエバポレータ(CE)について、自主保安対策の一環として、次回の保安検査までの間に保安点検・保安教育・技術相談を行うもので、協会が自主的に行っているものです。

なお、
CEは液化アルゴン、液化炭酸ガス、液化窒素又は液化酸素の貯槽(二重殻真空断熱式構造のもの)に限られます。

点検等の対象者

CEを有する製造者が対象になります。

点検等の内容

点検等は、マニュアルに従って、CEに係る施設等の境界線及び警戒標、気密構造、沈下状況、安全装置等が所定の要件を満たしていることの確認をするとともに、点検中に気が付いた事項についての保安教育及び技術相談(指導)を立会により行います。

申請手続き

お問合せ先

CE施設保安点検等については、機器検査事業部 検査業務課又は各支部 の他、CE検査事務所 にご相談下さい。
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*