[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

二酸化炭素消火設備に関する注意喚起

コンテンツ

二酸化炭素消火設備に関する死亡事故が複数発生しています

報道によると、令和3年4月15日、東京都新宿区にあるマンションの地下駐車場において、何らかの原因で二酸化炭素消火設備が作動し、天井の張り替え作業をしていた作業員のうち4名が死亡するなど、複数の死傷者を伴う事故が発生しました。
二酸化炭素消火設備に関する死傷者を伴う事故は最近相次いで発生しており、令和2年12月22日には愛知県名古屋市のホテルにある機械式立体駐車場で、立体駐車場のメンテナンス作業中に、消火設備が何らかの原因で起動して二酸化炭素が放出され、1名が死亡、10名が重軽傷を負う事故が発生し、令和3年1月23日には東京都港区にあるビルの地下駐車場において、二酸化炭素消火設備の点検作業中に消火設備が何らかの原因で起動し、2名が死亡する事故が発生しました。
このような事故の再発防止のため、下記のとおり二酸化炭素消火設備に係る注意喚起を行います。関係者の方々は十分に留意されるようお願いします。
なお、以下の経済産業省委託委託事業の成果および総務省消防庁が行った検討結果についても、二酸化炭素消火設備における事故防止に活用していただきますようお願いします。

二酸化炭素消火設備に関する注意喚起

二酸化炭素消火設備に関する高圧ガス事故事例(経済産業省委託事業)

発生日    事故の呼称
2021/01/23 二酸化炭素の噴出・漏えいによる死亡事故
2020/12/22 機械式立体駐車場への不活性ガス消火設備の噴出事故

事例ごとの注意事項(経済産業省委託事業) 

二酸化炭素消火設備の高圧ガスに関する注意事項2022/02/14

特殊消火設備の設置基準等に係る検討部会(総務省消防庁) 

二酸化炭素消火設備に係る事故の再発防止策に関する検討結果報告書
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*