[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

視聴覚資料

承認エディタ
 高圧ガス事故防止のためには、高圧ガスの特性(例えば、圧力が高いこと、圧縮ガスと液化ガスがあること又は可燃性ガスや毒性ガスといった分類があること等)を認識する必要があります。
 高圧ガス保安協会(KHK)は、経済産業省から平成30年度委託事業として、国内外で発生した高圧ガス事故を題材とした視聴覚資料を整備いたしました。
 高圧ガスの特性を認識するために実験映像等を活用し、「高圧ガスの特性」と「国内の事故事例」では1件につき1~5分程度の視聴覚資料を6件作成しました。
 また、「国外の事故事例」では、海外で作成・公開されている、石油精製業又は石油化学等に対して価値が高いと思われる事故再現映像2件について、日本語字幕をつけ、視聴覚資料として整備しました。是非、社内教育等にご活用ください。

高圧ガスの特性

詳細はこちら

国内の事故事例

詳細はこちら

国外の事故事例

詳細はこちら

メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*