[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

第16回供用適性評価規格委員会 高圧ガス設備の供用適性評価に基づく耐圧性能及び強度に係る次回検査時期設定基準 (KHK/PAJ/JPCA S 0851(2014))

コンテンツ
高圧ガス設備の供用適性評価に基づく耐圧性能及び強度に係る次回検査時期設定基準 (KHK/PAJ/JPCA S 0851(2014))
 
 経済産業省商務流通保安グループ高圧ガス保安室が定める「認定完成検査実施者及び認定保安検査実施者の認定について(内規)(平成27年10月5日付け20150924商局第1号)」において、石油連盟(PAJ)、石油化学工業協会(JPCA)及び高圧ガス保安協会(KHK)が共同規格として制定した、「高圧ガス設備の供用適性評価に基づく耐圧性能及び強度に係る次回検査時期設定基準(KHK/PAJ/JPCA S 0851(2014))」が引用されています。この規格は、下記により閲覧することができます(PDF形式)。なお、印刷することはできません。また参考の附属書については掲載しておりません。あらかじめご了承下さい。
 書籍のご購入については、こちら
本文 本文
附属書1 設備管理帳票類(規定)
附属書2 用語の定義(規定)
附属書3 減肉-評価区分Ⅰ 追加規定(規定)
附属書4 損傷の種類と特徴(参考)
附属書6 設備及び部材の標準検査点及び検査方法(参考)
附属書7 熱交換器伝熱管の供用適性評価(参考)
附属書8 外面減肉に対する措置例(参考)
附属書9 クリープ損傷の供用適性評価(参考)
附属書10 水素侵食の供用適性評価例(参考)
附属書11 き裂状欠陥の供用適性評価(規定)
附属書12 ベイズの定理(参考)
附属書13 環境遮断、電気防食及び環境改善の防食対策(参考)
附属書14 補修溶接施工要領書の内容例(参考)
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*