[HTML]
【全】背景色
 
【全】ヘッダーリンク(未ログイン)
H1

東北支部

コンテンツ

東北支部のトピックス!

「第32回高圧ガス保安東北大会」開催報告 
「第31回技術交流会」開催のご案内 NEW
「初めての高圧ガス保安法~基礎セミナー~」開催のご案内 NEW
「保安検査のポイントと事例紹介セミナー」開催報告 
「高圧ガス保安法令セミナー」開催報告 
 東北支部情報誌「杜の栞」(第139号)発行 NEW
2019年度上期の講習ご案内(丙種化学〔特別〕、第一種販売、保安係員)
2019年度東北支部講習計画のご案内 
全国の講習計画は、「試験・講習関連情報」を参照)

セミナー・イベントのご案内

詳細はこちら

「第31回技術交流会」開催のご案内
令和元年7月12日(金)に仙台ガーデンパレス(JR仙台駅東口)において「第31回技術交流会」を開催します。
本技術交流会は、昭和62年から東北支部協賛会が主催して開催してきており、途中、東日本大震災の影響で開催を見送った年はあったものの継続して開催され、今回で31回目の開催となります。
第一部が協賛会長表彰式、第二部が記念講演となっており、記念講演では、「SDGs(継続可能な開発目標)への高圧ガス関連事業者の対応」と題し、 サステナビリティ・コンサルティング代表 猪刈 正利 氏からお話いただくこととしています。
最近、ときどき新聞、ニュース等でSDGsという言葉を耳にするようになりました。2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された国際目標との事ですが、本講演ではSDGs誕生の経緯をはじめとして、現在の政府の取組状況やこれからの高圧ガス関連事業所の皆様との関わりについて判りやすく解説していただく予定としています。
(ご案内リーフレットは、こちら。「第30回技術交流会」開催報告は、こちら               
                                                                                                                                     
第32回「高圧ガス保安東北大会」開催報告
 ■第32回「高圧ガス保安東北大会」
第32回「高圧ガス保安東北大会」が去る11月22日(金)にホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区)において開催されました。
当日は、高圧ガス関係者約190名の参加のもと、「高圧ガス保安関東東北産業保安監督部東北支部長表彰式」や「記念講演会」が行われるとともに、懇親(受賞祝賀)パーティ-が行われ、盛会のうちに終了しました。  
特に、毎年話題の有名人・著名人を講師としてお招きしている「記念講演会」では、元プロ野球選手/スポーツコメンテーターの 山﨑 武司 氏をお招きし、「リーダーの心得~山﨑流リーダーシップとは~」と題し、ご講演いただきました。ご自身の野球人としての経験を元に、また、現役時代に仕えた野村克也監督や星野仙一監督とのさまざまなエピソードを交えながら、リーダーの在り方についての興味深いお話しを伺うことができ、ご参加頂いた皆様方には大変ご好評をいただくことができました。

(第32回「高圧ガス保安東北大会」の模様はこちらをご覧下さい。)
 

 記念講演講師「山﨑 武司 氏」    
  
「初めての高圧ガス保安法~基礎セミナー~」開催のご案内
新年度を迎え、初めて高圧ガスの業務に携わる新入社員や新任担当者の皆様を対象に、わかりやすく高圧ガスの取扱いに関する基礎知識や高圧ガス保安法の概要を説明致します。本セミナーは、本部主催の『高圧ガス保安教育基礎講習』のカリキュラムを参考に、よりコンパクトで、より参加しやすいようアレンジを加えた東北支部主催の半日講習会です。新入社員教育の一環としてご活用下さい!!(受講された方々には、「修了証」を交付いたします。)
詳しくは、こちら 
                
「保安検査のポイントと事例紹介セミナー」開催報告
去る2月28日(木)に宮城県建設産業会館(仙台市青葉区)において「保安検査のポイントと事例紹介セミナー」が開催(参加者29名)されました。本セミナーは、仙台では平成25年度に初めて開催され、今回が6回目となるものです。
当日は、高圧ガス保安協会教育事業部の鈴木 則夫 氏(元 山口県高圧ガス担当職員)から、保安検査の方法として告示により指定を受けている保安検査基準(KHKS 0850)の内容で、特に重要なポイントを要約した資料や、保安検査項目に対応する技術基準等や保安検査に関する事故例等を収録したテキストを用いて、保安検査を行う際のポイントや保安検査及び製造施設の維持に関する不適切な事例等を分かりやすく解説しました。
受講した高圧ガス関係事業所や行政機関の担当者等からは、「大変分かりやすい説明で、今後の業務を行ううえで参考になる。」との声が聞かれました。
                                      
「高圧ガス保安法令セミナー」開催報告
KHKでは、業務の関係で高圧ガス保安法令を勉強しなければならない方、これまでKHKの各種資格講習を受講した方で、より法令への理解を深めたいと思っている方等を対象として毎年「高圧ガス保安法令セミナー」を全国各地で開催しています。

東北地区では、去る10月2日(火)に宮城県建設産業会館(仙台市青葉区)において開催され、37名の方が受講されました。
当日は10:00~16:30の時間で、高圧ガス保安協会教育事業部の山川 雅美 氏から、高圧ガス保安法について、用語の定義や法の体系といった導入から、規制の制定経緯、背景等の解説の他、各規則間で混同しやすいポイント等を説明し、質疑応答も行われました。今回のセミナーが受講生のみなさまにとって、有意義なものとなることを期待しています。
 

検査関連情報

詳細はこちら

諸検査について
  CE保安検査等   CE移設性能検査
  高圧ガス設備試験    
  委託検査    
  特定設備検査    
  特定ガス工作物検査    
  LPガス漏れ警報器検定    
ガス名変更について

試験・講習関連情報

詳細はこちら

【試験関係】
平成30年度の国家試験(高圧ガス製造保安責任者・販売主任者・液化石油ガス整備士)については、こちら
(本年度(平成30年度)の試験は終了しました。)
免状交付については、こちらから
【講習関係】
2019年度上期の講習ご案内(丙種化学〔特別〕、第一種販売、保安係員)※申込は終了しました。
・丙種化学〔特別〕については、こちら  (講習用図書申込用紙は、こちら
・第一種販売については、こちら (講習用図書申込用紙は、こちら
・保安係員については、こちら (講習用図書申込用紙は、こちら
 
2019年度東北支部講習計画のご案内
・2019年度については、 こちら
2019年度の全国講習のご案内

ISO関連情報

詳細はこちら

当協会のISO審査センター(KHK-ISO Center)は、ISO審査機関として国際規格ISO9001、14001、22000、OHSAS18001等の審査登録業務を行っています。また、当支部でも各産業分野の形態に相応しい「マネジメントシステム」の運用のサポート等を通じ、お客様の経営の効率化等をバックアップします。
△▲△ ISO認証取得について、「アンケート」にご協力をお願いします。
   

新刊図書のご案内

詳細はこちら

講習用テキスト・問題集等が新しくなります
高圧ガス製造、販売等の講習テキストが見直しされ、内容が変わりますので、次回の講習の際には、新版をお求めください。
最新図書は、こちらのサイトからご覧いただき、新刊図書、最新の図書をご注文してください。
【 ご照会&お申し込みは東北支部へ 】
図書の発送方法の変更について
こちらの「図書注文用紙」( Word)(PDF)から東北支部へお申し込みください。
♪「お問い合せ」♪ 東北支部へ
Tel 022-268-7501 Fax 022-211-0154

東北支部の概要(支部業務状況)

詳細はこちら

リンク・サイト(東北関連機関、行政機関 等)

詳細はこちら

東北支部情報誌「杜の栞」バックナンバー

詳細はこちら

東北支部のマップ&お問い合せのご案内

名称 高圧ガス保安協会 東北支部
所在地 〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町二丁目3-10(仙台本町ビル7F)
TEL 022-268-7501
FAX 022-211-0154
お問い合わせフォーム
アクセス
 
画像をクリック→拡大

(仙台本町ビル)7F
仙台駅西口から徒歩約10分
仙台地下鉄(南北線)「広瀬通駅」
「西1」出口徒歩1分
メールフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容はわかりやすかったですか?*
どのような点で、そのように感じましたか? 当てはまるものを一つお選びください。*